健康診断

健診結果の見方

判定

A 異常なし 今回の検査では異常は認められませんでした。
B 軽度異常 軽度の異常がありますが、心配ない範囲です。
C 要生活改善・経過観察 生活習慣の改善が必要です。定期的な検査により経過をみて下さい。
D2 要精検 詳しい検査が必要です。できるだけ早く医療機関を受診して下さい。
D1 要治療 医療機関を受診し、詳しい検査と治療をお受け下さい。
E 治療継続 今後も主治医の指示に従って、治療を続けて下さい。
G 判定保留 食物残渣・溶血、その他の理由により判定ができませんでした。再検査を行って下さい。

基準値について

基準値健康な人の検査値をもとに、そのうち上位2.5%と下位2.5%を除き、残る95%の範囲内の数値のことをいいます。 従って、健康であっても5%の人は基準値を外れることになり、単純に「基準値内なら健康」「外れたら異常」というものではありません。 自身の結果値の変化を知るためにも、毎年の結果報告書を保管して経年変化をチェックすることをお勧めします。