健康診断

特殊健康診断|石綿健康診断

石綿障害予防規則第40条〜43条

石綿作業従事者に対する健康診断を義務づける石綿障害予防規則が制定され、

  • 石綿等の取扱いまたは試験研究のための製造に伴い石綿の粉じんを発散する場所における業務に常時従事する労働者
  • 石綿等の製造または取扱いに伴い石綿の粉じんを発散する場所における業務に常時従事したことのある労働者で、在籍者

が健康診断の対象となります。健康診断は、雇入れ時、当該業務への配置換え時、および定期(6ヶ月以内ごとに1回)に行います。 石綿はじん肺健康診断の対象であるとともに特定化学物質として扱われていたために、特定化学物質障害予防規則に準じて、6ヶ月ごとの健康診断になっています。

一次健康診断

  • 業務の経歴の調査
  • 石綿によるせき、たん、息切れ、胸痛等の自覚症状または他覚症状の既往歴の有無の検査
  • せき、たん、息切れ、胸痛等の自覚症状または他覚症状の有無の検査
  • 胸部のエックス線直接撮影による検査

二次健康診断

  • 作業条件の調査
  • 胸部のエックス線直接撮影による検査の結果、異常な陰影がある場合で、医師が必要と認めるときは、特殊なエックス線撮影による検査(胸部らせんCT検査)、喀痰の細胞診または気管支鏡検査

料金

健康診断項目健康診断内容料金(税込)
石綿健康診断胸部エックス線検査、医師診察3,240円