健康診断

特殊健康診断|有機溶剤健康診断

有機溶剤中毒予防規則第29条

法令で定められた有機溶剤業務(有機溶剤中毒予防規則第1条第6項)に従事する労働者に対しては、雇入れ時、当該業務への配置替え時およびその後6ヶ月以内ごとに1回定期に、次の項目の健康診断を実施しなければなりません。

[必ず実施すべき項目]

  • 業務の経歴の調査
  • ・有機溶剤による健康障害の既往歴の調査
    ・有機溶剤による自覚症状および他覚症状の既往歴の調査
    ・有機溶剤による5〜8に掲げる異常所見の既往の有無の調査
    ・4の既往の検査結果の調査
  • 自覚症状または他覚症状の有無の検査
  • 尿中の有機溶剤の代謝物の量の検査
  • 尿中の蛋白の有無の検査
  • 肝機能検査(AST[GOT]、ALT[GPT]、γ-GTP)
  • 貧血検査(赤血球数、血色素量)
  • 眼底検査
  • ※その他に医師が必要と判断した場合に実施しなければならない項目もあります。

料金

健康診断項目 健康診断内容 料金(税込)
有機溶剤健康診断

[基本検査]尿中蛋白の有無、医師診察

会 員/2,484円
非会員/3,024円
[代謝物検査]1物質につき 2,160円
[肝機能検査]AST[GOT]、ALT[GPT]、γ-GTP 1,620円
[貧血検査]赤血球数、血色素量 864円
[眼底検査]片眼 864円