健康診断

特殊健康診断|電離放射線健康診断

電離放射線障害防止規則第56条

放射線業務に従事し管理区域に立ち入る労働者に対しては、雇入れ時または当該業務への配置替え時およびその後6ヶ月以内ごとに1回定期に、次の項目の健康診断を実施しなければなりません。

  • 被ばく歴の有無の調査およびその評価
  • 白血球数および白血球百分率の検査
  • 赤血球数、血色素量またはヘマトクリット値の検査
  • 白内障に関する眼の検査
  • 皮膚の検査

※雇入れ時または配置替え時の健康診断では、線源の種類等に応じて4を省略できます。
※定期に行う健診については、医師が必要でないと認めるときは、2〜5の全部または一部を省略できます。

料金

健康診断項目健康診断内容料金(税込)
電離放射線健康診断貧血検査、血液像、医師診察3,348円