健康診断

生活習慣病予防健康診断|全国健康保険協会管掌健康保険生活習慣病予防健診

全国健康保険協会管掌健康保険生活習慣病予防健診(協会けんぽ健診)は、健保の補助により、少ない費用で生活習慣病健診が受診できます。

  • 一般健診(身体測定・腹囲・尿・血圧・聴力・心電図・血液・胸部エックス線・胃部エックス線・便潜血)
     当該年度35歳以上の方。
  • 付加健診(尿沈査・血液・眼底・腹部超音波・肺機能)
     一般健診を受診する方で、当該年度40歳・50歳の方。
  • 子宮がん検診・乳がん検診(マンモグラフィ)
     一般健診を受診する方で、当該年度40歳以上の偶数年齢の方。
     ※子宮がん検診は、当該年度36歳・38歳の方も受診できます。
  • 子宮がん検診(単独)
     当該年度20歳〜38歳の偶数年齢の方。

健診種類及び対象条件(被保険者本人のみが補助の対象です)

ご料金について

一般健診7,038
付加健診4,714
子宮がん検診1,020
乳がん検診・50歳以上1,066円・40〜48歳1,655

協会けんぽ健診の補助制度を利用して、人間ドックも受診ができます。 【30,240→18,756円*】
詳細はこちら

お申し込み方法

事前に受診日を当センターへ予約後、「生活習慣病予防健診の申込書」※に必要事項を記入し、全国健康保険協会へご郵送下さい。
申し込みの流れ
申し込み用紙
※協会けんぽより、3月下旬〜4月にかけて事業所へ送付されています。